<< 世界戦ネタ3 ~ある意味注目の... 世界戦ネタ >>

世界戦ネタ2 ~注目のNEWマシン~

4WDクラスで表彰台を独占したB44ですが、
現在BJ4WEユーザーである私からすると、あまり魅力の無いマシンでした。

というのも、ただ単にBJ4のプラスチックカーだからというだけでなく、
BJ4WEの一番の強みであった駆動系の強さがイマイチだと思ったからです。

BJ4では説明書通り組んでいればべべル関係のトラブルは皆無だったのに対し、
一里野で走っていたB44はジャンプの着地や加速時に

「パリパリっ・・・。」

という音が・・・・。

事実、J・TEBOも予選3R目(?)はベベルのトラブルで途中からスローダウンしていました。
彼らに聞くと、説明書通りの組立てだと言っていたので少し驚きました。
アソシの駆動系といえば、絶対的な信頼感があるものという認識だったので、
正直ショックです。

実際、B44の樹脂は相当柔らかく、足回りなんかはグニャグニャでした。
ミッションケースも見た感じ同じ樹脂だったので、この辺に原因があるのかも?
昔のアソシの樹脂とはエライ違いです。。。

今のところスリッパー調整の簡単さに嫉妬する位でしょうか・・・。

一応、BJ4WEとB44の違いについてJasonに聞いてみましたが、返ってきた答えは
「B44はBJ4のプラスチックカーだよ。正直、フィーリングは全く変わらないよ。」
との事でした。

MaIfieldにも一応聞いてみましたが、
「フィーリングは変わらないよ。調整穴の位置も同じだしね~。」
との事でした。

ちなみに、Cavalieriは
「同じ~。」
と一言・・・。

という訳で、俺にはあんまり魅力無ぇ~って感じでした。
[PR]
by super_okawari | 2007-09-20 22:28 | ラジコン
<< 世界戦ネタ3 ~ある意味注目の... 世界戦ネタ >>