<< 「おかわり」について 突撃取材Part2 >>

突撃取材Part3

さて、連日の突撃取材ですが、今回は今年の9月に日本で行われる
1/10オフロード世界選手権について、JMRCAの中西理事長に電話取材を
してみました。

まず、非常に気になるコントロールタイヤの話ですが・・・

「現在候補はあるものの、供給体制が万全でない為、決定に遅れが生じている。なんとか8月11~12日の一里野オフロードカップ前に発表できるようにします。」

との事です。

 8月のレースには出る予定ですが、発表時期によっては指定タイヤが手に入らないという事態も予想されますね・・・。うーむ、それって結構深刻な問題なんじゃ無いでしょうか。。。

次に、日本人選手の追加枠に関して

「アメリカ・ヨーロッパ等外国人選手の参加申込みの締め切りは既に終了しています。
 ・・・が、毎回恒例の事で、1ヶ月前位にならないと正式な人数の連絡が来ないので、
 日本人選手の追加枠はそれから決まります。2WD・4WDのどちらか片方のクラスに参加が 決まっている日本人選手には、なるべく両クラス出れるようにしたいのですが・・・。」

との事でした。

今年からIFMARの役員さんが変わられたりして、IFMARからのレスポンスが非常に悪いともおっしゃっていました。

そんな感じです。

中西理事長、有難うございました。
[PR]
by super_okawari | 2007-06-15 11:12 | ラジコン
<< 「おかわり」について 突撃取材Part2 >>