<< 悩ましい・・・。 ばつろくさんファイナル >>

走れ!!ばつろくさん!

先週の加西のレースでデビューしてきました。

ボディを塗る時間が無かったので、XXX4のボディを付けての出場です。

まず、練習走行。

「デカイ・・・」

X-6のファーストインプレッションはとにかくデカイ。

ボディの影響もあるでしょうが、見た目は4駆です。

走った感じでは、リアの滑り出しが早く、X-6購入の本来の動機である

「荒行」

は充分に行えそうです。

セットを行う時間も無いので、1R目はこのまま走ります。

1R目:タイヤはF:ワイド4リブM3 R:ホールM3
    マシンの動きに慣れるだけで必死。高速コーナーはアンダー
    低速コーナーは巻くという、ダメ車の基本的な動きです。
    しかも、前には出ない・・・。
    最後はボーンが外れてアボーン。。。

インターバル:とにかく解り易いマシンにするために、リアを柔らかくする為に
         バネを交換しようと工具箱をガサゴソ・・・

         OH-! バネガナーイ(TT)
    
         そう、最近はロッシダンパーを使っていなかったので、家に放置
         してきたのである。まぁ、良い。
         応急処置でアーム側の取付位置を外側へ。

2R目:タイヤはF:ワイドボディRED R:X-2000RED
    車は相当ヨレて巻いているが、動きが解り易くなったので良しとする。
    ベストラップも20.09とこの時点ではレースでのファステストだ。
    あとは、ミスを減らすだけ。
    X-2000にして、少しマシにはなったのだがやっぱり前に出ない。
    それと、モーター搭載位置の関係なのか、モーターの発熱がスゴイ。
    アンプのヒートプロテクターが働いて、時々止まってしまう。
    しかも、決まってSHO様の前で・・・。SHO様申し訳ありません。

インターバル:メシを食う為、セッティングどころでは無い。
         あ、モーターを交換。んで、アンプも発熱に強いクアンタム1に交換。

3R目:前に出ないので、安易にスリッパーをロックしてみた。
    はは、一緒だ・・・。
    しかし、ロックしたお陰でスロットルに対するレスポンスは最高に良い。
    そのお陰で総合2位のタイムを記録。
    ベストラップも2位だった。

    正直、スゴイ達成感があり、気持ち良かった。
    人数は少なかったが、2WDシード選手にも勝てたし、シェイクダウンとしては
    上々の結果ではないだろうか。

    ちなみに、レースの進行を見ていたT窪選手は
    
    「匠の技でしたね~。」
    
    とのコメント。

    「マシン良く走ってましたね~!」という台詞じゃ無いのがミソ。

    ハハハ・・・。
    
    他にも、
          「ありえへん動きやな・・・」(OPさん&T窪さん)
          「動きはめっちゃ普通!」(ぶーさま)
          「高速コーナーは速いね~!」(Hikoさん)
          「俺のも注文してくれ~!!!」(UBさん)
           
    等のコメントを頂いた。

    皆さんの印象はバラバラであるよーだ。
    
レースは雨天のため、予選終了時で終了。結果は2位となった。

なんとか、ふぃるさんとの変態マシンデビュー対決は勝利に終わった。

ま、プレデターはもっとエグイから直接比較はできへんけど・・・。

最後に一言

「LOSIもアソシもとても良い車・メーカーです。」ね、ふぃるさん?
[PR]
by super_okawari | 2006-09-21 16:37 | ラジコン
<< 悩ましい・・・。 ばつろくさんファイナル >>